ホットアイマスクの正しい使い方と効果的な使用時間【この使い方はNG!】

ホットアイマスク 使い方
  • ホットアイマスクを使うときの注意って何?
  • せっかくホットアイマスクを使うのなら効果的な使用時間が知りたい
  • ホットアイマスクのNGな使い方を知っておきたい

いろいろなホットアイマスクを試してきてレビュー記事を執筆してきた私が、ホットアイマスクの正しい使い方をはじめ効果的な使用時間やNGな方法についてご紹介します。

これからホットアイマスクを使おうとしている人や、もっと効果的な使い方を知りたいあなたに参考にしていただければ幸いです。

ホットアイマスクの使用頻度はどれぐらいがベスト?

ホットアイマスク 使用頻度

ホットアイマスクを使う上で大切なのは使用頻度。

いろいろな肌質に合わせて使う場合、以下の使用頻度が理想です。

  • 普通肌:1日4回まで
  • 敏感肌:1日2回程度

眼精疲労や頭痛の解消に使いたい人やリラックスしたい人にとって1日のうちに使用可能な回数は一番知りたいことでしょう。

ホットアイマスクは肌の中でも敏感な目元に使いますので、肌に自信がある人なら1日に4回まで、敏感肌なら1日に2回程度にとどめておく方が良いでしょう。

ホットアイマスクの適切な使用時間

ホットアイマスク 使用頻度

ホットアイマスクには、使い捨てであれば加温可能時間があり使用限度がわかりますが、繰り返し使えるタイプには限度がありません。

繰り返し使えるタイプなら、1回5分~10分を目安に間隔を開けて使用することが理想です。

ホットアイマスクを1日に数回使用するときには、使用時間も気になるところ。

使い捨てであれば使用可能時間がありますが、繰り返し使えるタイプであればタイマー式のものがほとんどです。

中には最大30分まで使用できるタイマー式のものもありますが、このように長時間のタイマーが付いているタイプは設定温度が低温を選べるワールドワイドタイプとなっています。

注意!ホットアイマスクのやってはいけない使い方

NG

ホットアイマスクを使う場合、どのような使い方をしても良いという訳ではありません。

ホットアイマスクの間違った使い方

・使用方法を守らない

・1日に数回使用する場合の連続使用

・40℃以上長時間使用する

これら3つの点について詳しくご説明しましょう。

使用方法を守らない

使い捨てをはじめいろいろなホットアイマスクが販売されていますが、どのタイプであっても説明書がついています。

その説明書に使用方法が書いていますので、その使用方法を守らずに使用するとあまり効果がない場合があるだけでなく、最悪の場合肌や目にもトラブルが起こる可能性もありますので注意が必要です。

1日に数回使用する場合の連続使用

1日に数回ホットアイマスクを使用する場合には、ある程度間隔を開けて使用することが望ましいです。

間隔を開けずに使用した場合、クールダウンし始めている目もとが再び温められてしまいますので、長時間使用していることと変わりがありませんよね。

40℃以上長時間使用する

使い捨てのホットアイマスクは長時間の使用も40℃以上の使用も心配はありませんが、繰り返し使えるタイプの場合には自分の好きな時間使えてしまいます。

一見メリットにも聞こえますが、肌や目のことを考えるとデメリットでもあります。

具体的な例を挙げると、こちらのホットアイマスクの場合には最大設定時間30分、最高温度が50℃となっています。

50℃での使用には付属のスプレーで目に当たる部分に水を数回散布してから約5分加熱するよう指示がありますので、最高温度・最大使用時間で使用しないようにしてください。

ホットアイマスクの正しい使い方

ホットアイマスク おすすめ

ホットアイマスクを正しく使えば、眼精疲労や頭痛などの解消に効果的です。

どのタイプであっても共通する、ホットアイマスクの正しい使い方は以下の3つ。

ホットアイマスクの正しい使い方

・説明書をまずチェック

・おすすめ温度は40℃

・連続使用は避ける

説明書をまずチェック

使い捨てタイプでも繰り返し使えるタイプでも説明書は必ずあります。

ご使用前にまずは説明書をチェックするようにしましょう。

加温タイプでは最高温度が高いものもありますが、蒸気を出すためにスプレーで水を吹き付けることを目的とした温度設定をしてあるものもあります。

また、ホットアイマスクの中にはマッサージ機能が付いたものもありますので、眼圧が高い場合や視力が極端に低い場合など場合によっては使用を避ける方が良いなどチェックしておかないと目や肌に影響があることも。

面倒に思わずにまずは説明書をチェックしておくようにしてくださいね。

おすすめ温度は40℃

使い捨てホットアイマスクは温度が一律ですが、温度の調節ができるタイプの場合には40℃がおすすめ。

お風呂の給湯温度でも馴染みのある40℃は、体温よりも少し高いくらいで体にはちょうど良い温度です。

眼精疲労が強いときや気温の低い時であれば少し高めの温度でも良いのですが、長時間の使用は避けて10分以下になるように気を付けて下さい。

連続使用は避ける

1回の使用時間は約10分が目安。

しかし、1日のうちに数回使用したいという人も少なからずいらっしゃいますよね。

この数回の使用間隔は最低でも数時間開けて使う必要があります。

たとえ10分の使用であっても連続で使用すれば使用時間は長くなりますので、結果的に何十分も連続で使っていることになってしまいます。

正しい使い方で眼精疲労や頭痛の解消を

目 すっきり

ホットアイマスクの間違った使い方をするとリラックス効果が得られないだけでなく体に不調をきたしてしまうことも考えられます。

正しい使い方を守って、眼精疲労や頭痛の解消に効果的なホットアイマスクを使用しましょう。

眼精疲労におすすめのホットアイマスクはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、目の疲れにお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね。

ホットアイマスク 使い方

目元くつろぐホットアイマスク

You&MeのホットアイマスクはUSB給電だから繰り返し使用可能!
温度設定・タイマー機能つきで、蒸気アイマスクでのご使用も可能です。
マスクカバーははずして洗えるのでいつでも清潔。
毎日働く目元をリラックスしませんか?

\シリーズ累計販売個数40,000個突破!/

この記事を書いた人

yuru rika

子供2人を育てる主婦ライター。
商品やサービスなど実際に利用して忖度抜きの感想をレビューします。