ホットアイマスクで寝るデメリット3つ|つけっぱなしは目に悪い?

ホットアイ マスク 寝る
  • ホットアイマスクが気持ちよくて寝落ちが心配
  • ホットアイマスクをつけたまま寝たらどうなるの?
  • 寝る前に使うと熟睡できるって本当?

ホットアイマスクをつけたまま寝てしまうけれど体に影響がないか心配、いつも眠りが浅くて困っているけれどホットアイマスクは熟睡に効果的って本当?といったお悩みや疑問はありませんか?

こちらの記事では、眼精疲労に悩みいろいろなホットアイマスクについて調べ記事にしてきた私が、ホットアイマスクをつけたまま寝るデメリットやメリットについてご紹介します。

就寝前にホットアイマスクをつけて布団に入ろうかお悩みのあなたに参考にしていただければ幸いです。

ホットアイマスクをつけたまま寝ても大丈夫?

ホットアイマスク つけたまま寝る

ホットアイマスクをつけたまま寝たときの影響について特に注意しておきたいことは以下の2つです。

  • 肌への影響
  • 髪への影響

詳しい内容は以下でご紹介しましょう。

肌への影響

ホットアイマスクを使う場合、約40℃のアイマスクを柔らかい皮膚の上に載せた状態で寝ることになります。

敏感肌の人はもちろんのこと、普通肌の人でも使い捨てホットアイマスクのように使用後は硬くなってしまうものもあります。

肌に合わないと感じられた場合にはホットアイマスクをつけたまま寝るのは避けて、寝る前に使用しても必ず外して寝るようにしましょう。

髪への影響

給電式や充電式のホットアイマスクの場合はホットアイマスクを座ったまま使えるようにベルトが付いているタイプがほとんどです。

なので、

ホットアイマスクをつけたまま寝ると変なくせが髪についてしまいます。

特にくせがつきやすいくせ毛の人は要注意です。

また、髪へのダメージがあるとすればベルトの摩擦による髪へのダメージ程度です。

梱包パッケージや公式サイトでは、ホットアイマスクをつけたまま寝ることは避けて下さいと明記されているものがありますので、注意事項をチェックしてから使うようにしましょう。

ホットアイマスクで寝る3つのデメリット

ホットアイマスクで寝るデメリット

実際にホットアイマスクをつけて寝ると起こりうるデメリットはこちらの3つ。

  • 肌に負担がかかる
  • 締めつけに注意
  • 髪に変なクセがついてしまう

それでは詳しく見ていきましょう。

肌に負担がかかる

約40℃のホットアイマスクの加温時間が約10分程度であっても、加温後も短時間は温かく、またホットアイマスクをつけたまま寝た場合には朝まで長時間その状態が続くということです。

つまり、ベルト付きのホットアイマスクであっても耳にかけるタイプであっても肌に密着していることを指します。

ホットアイマスクの素材には綿をはじめTPUなど多岐に渡りますが、寝具とは違い長時間の使用を前提として作られているわけではありません。

敏感肌の人や、目元の肌に心配なことがある人は肌に負担がかかることを念頭に置くようにしましょう。

締めつけに注意

ホットアイマスクにベルトがついているタイプだとベルトの調整が必要になります。

ベルトの調整がうまくいかないと、寝ている間に頭が締め付けられてしまい、頭痛の原因となる可能性も。

座った状態だけでなく、横になった状態でベルトの締め付けが強くないかどうかチェックが必要です。

髪に変なクセがついてしまう

ベルトが付いたタイプのホットアイマスクを寝るときにつけたままにしておくと、翌朝起きた時に変なクセが髪についてしまいます。

直毛やクセがついても平気なパーマヘアなど、クセが気にならない人であれば心配も不要ですが、くせ毛やクセがつきやすい髪質の場合には注意が必要です。

ホットアイマスクをつけたまま寝るメリット

ホットアイマスク 使い方

ホットアイマスクをつけたまま寝た場合のメリットを5つ挙げてみましょう。

  • 入眠しやすくなる
  • 熟睡できる
  • 眼精疲労に効果がある
  • 頭痛の解消
  • ドライアイの軽減

詳しい内容についてご紹介していきます。

入眠しやすくなる

目もとが温まると眠りにつきやすくなります。

リラックス効果もありますので、寝つきが悪い人におすすめです。

熟睡できる

入眠しやすくなるだけでなく、ホットアイマスクで目を覆われることで目元が温かくなるだけでなく暗くなりますのでゆっくりと休むことができますよ。

眼精疲労に効果がある

適度な温かさで目を温めることで眼精疲労の解消に効果があります。

詳細はこちらでご紹介しておりますのであわせてチェックしてみてください。

頭痛の解消

頭痛が起こる原因のうち大きな割合を占めるのは眼精疲労と言われています。

ホットアイマスクをつけて寝ることで頭痛の原因を解消できるというメリットがありますよ。

また、頭痛がするときはなるべく動きたくない、横になりたいなど極力安静にしていたいというもの。

ホットアイマスクをつけたまま寝て、翌朝スッキリと起きられたらうれしいですよね。

ドライアイの軽減

瞳がゴロゴロする、ずっと液晶画面を見ていたから目に違和感があるなど、原因がはっきりとしている場合、ホットアイマスクを使うとドライアイの改善が見込めますよ。

蒸気が出るタイプはもちろんのこと、40℃程度のホットアイマスクなら涙の分泌を促してドライアイを軽減できるという効果もあります。

メリット・デメリットを理解して正しく使いましょう

ホットアイマスク メリット デメリット
  • ホットアイマスクをつけて寝ると肌や髪に影響がある
  • ホットアイマスクをつけて寝ると「肌に負担がかかる」「締めつけに注意」「髪に変なクセがついてしまう」という3つのデメリットがある
  • ホットアイマスクをつけて寝ると「入眠しやすくなる」「熟睡できる」「眼精疲労に効果がある」「頭痛の解消」「ドライアイの軽減」の5つのメリットがある

ホットアイマスクは眼精疲労や頭痛、ドライアイの改善やリラックス効果に役立つアイテムです。

USB給電タイプやレンチンタイプなど、使い続けても硬くならないホットアイマスクであれば、つけたまま寝ても肌への影響はあまりありません。

また、肌質や髪質により影響がありますので注意事項を確認したうえで使用されることをおすすめします。

つけたまま寝るのにおすすめのホットアイマスクはこちら

ホットアイマスク 使い方

目元くつろぐホットアイマスク

You&MeのホットアイマスクはUSB給電だから繰り返し使用可能!
温度設定・タイマー機能つきで、蒸気アイマスクでのご使用も可能です。
マスクカバーははずして洗えるのでいつでも清潔。
毎日働く目元をリラックスしませんか?

\シリーズ累計販売個数40,000個突破!/

この記事を書いた人

yuru rika

子供2人を育てる主婦ライター。
商品やサービスなど実際に利用して忖度抜きの感想をレビューします。